18’春夏SHAPEのトレンド「S・S」=「スキップ スプラッシュ」

style="text-align: left;">Pantoneから来年のトレンドカラーが発表されました。
2018年のトレンドカラーは、独創的で想像力に溢れるスミレ色『Ultra Violet』です。『Ultra Violet』は青みがかった紫。一般的な紫は赤みがかった紫であるパープル。だから、紫と聞いて思い浮かぶ色合いよりは落ち着いた印象になるでしょうか。この『Ultra Violet』独創性・想像力豊か・先見性、といった意味がありますが、世の中の仕組みや考え方が大きく変化しつつあるこの現代において未来への道を切り開くカラーであるといえましょう。
6
春夏のカラーは?
相変わらずパステルカラーのトレンドは継続の様です。どうして春って”パステル”が似合うんでしょう。パステルカラーを見ているだけでワクワクしてきますね!2018年春夏本当にたくさんのトレンドカラーがあります。
中でもピンク、イエローブルー、クリーン、バイオレッドのパステル系やペール系の柔らかな色合いがトレンドになってくる感じのようです。
8
7
9

ファッション
昨年に続いて、袖に特徴のある女性らしいデザインや、花柄や刺繍など、エレガントで上品なアイテムが目立ちます。パステルカラーや淡い色が多いのも特徴。女性らしくキュートなファッションが大好きな女性には嬉しい傾向が続きます。
2017年はピンクの当たり年と呼ばれたが、2018年、その勢いはさらに加速。特に“SNS映え”に敏感なミレニアル世代(2000年前後に生まれたデジタルネイティブ世代)から人気の高い「ミレニアルピンク」は最注目カラー。「ミレニアルピンク」とはサーモンピンクやピーチ、ローズクォーツなど淡いピンク色の総称で、すでにアメリカではファッションだけでなくインテリアやコスメ、スイーツなどあらゆるものに派生して流行中。
素材感も軽やかなチュールやシースルー、レースといった透け感があるものが多くみられます。

★ボリュームたっぷりの「バルーンやパフスリーブ」は2018年春夏もレディースのトレンドファッションになりそうです。

★チュールやシースルーといった透け感のある素材のレイヤード=「トランスペアレント」な着こなしが2018年春夏の主役級トレンド。

★ドット柄 春夏で人気の柄のドットですが、2018春夏は「ポルカドット」を用いたトレンドファッションが登場しています。
他の大きさのドット柄と比較すると、レトロな雰囲気が出るのがポルカドットの特徴。
近年トレンドになっているレトロファッションも引き続き人気が継続していますので、2018春はポルカドットを中心にドット柄を取り入れたファッションがおすすめ。
ポルカドット・・・一般的な大きさの水玉模様。ポルカドットより大きな水玉をコインドット、小さなものをピンドットという。
21

★花柄・ボタニカル柄 2018春夏の花柄はバランスの取りやすい「中花柄」や、フェミニンなイメージの強い「総花柄」がトレンドになるようです。1年中トレンドになっている花柄ですが、2018春夏はレトロな色合いの花柄をはじめ、春夏らしい淡い色合いの花柄がおすすめです。

★ストライプ・ボーダー柄 3色以上のカラーを使用した「マルチストライプ・ボーダー」がトレンドになるようです。

★チェック柄 ギンガムチェックが主体です。ストライプ、ボーダー、花柄、ボタニカル柄はカラフルなのに対してギンガムチェック、ポルカドットはモノトーンが2018春夏流です。

★PVC シャネルを筆頭に、ヴァレンティノ ガラヴァーニ、メゾン マルジェラ、セリーヌからも登場したPVC素材。シューズやウエアで取り入れるのはおしゃれ上級者にまかせるとして、まずはバッグでトライ。持つだけで2018SSスタイルになれるマジックアイテム。

★靴 メタリック素材、ミュール、フラットサンダル、レースアップ、バブーシュ、厚底プラットホーム、ローファー、などキーワードは多彩です。 バブーシュはかかとを折って踏んで履くシューズです。名称ぐらいは覚えておきましょう。

メイク
2018年春夏のトレンドメイクはピンクメイク♡全てを暖色系にするのではなく、ファンデーションで寒色を取り入れてバランスを保つのもおすすめ!ワンポイントでネオンカラーやビタミンカラーを選んでみたり、眉毛やまつ毛にアクセントを加えてみたりと自由自在にアレンジが出来ます。

アイシャドウは、濃いめのピンクをのせて指でぼかすようなスタイルがトレンドに!アイホール全体にアイシャドウをのせて、インパクトのある目元に仕上げてみましょう。
素肌の上に思いっきりインパクトを与えるようなワントーンコーデにも大胆なアイシャドウは最適です。逆に色味を少しくすみがかったものを選べば柔らかく上品な雰囲気に♪

ホログラムを目元にたっぷりとあしらうグリッターアイメイクもトレンドに。アイホール中央や目尻のみにオンするのが今季流。

お肌の質感は青白くセミマットで立体感を作りポイントメイクで差をつけて。また、リップはとにかくはっきりと塗ることがポイント!唇の輪郭を書き、大胆にビタミンカラーやネオンカラーのピンクをのせてみましょう。
派手色リップは、他の部位をナチュラルに仕上げれば大丈夫♪
マツエクの時代はもう終わり!今季は60年代メイクを連想させるような、特徴的なアイメイクが話題に!マスカラを何度も重ね付けして生み出す、『ダマ感』のあるまつ毛は目元を大きく見せる効果があります。

 ヘアー&カラー 
今年の春夏のトレンドカラーの一つ、ラベンダーをヘアーに取り入れてみるのもあり。暗髪に仕上げればこなれ感のあるフェミニンな印象に。ファッションのパステルなピンクやラベンダーとも相性が良いこの春ならではの色合い。
去年に引き続きミルキーカラーは今年の春夏もやわらかい印象を与えます。バレイヤージュやウィービングも髪の動きを演出するのにはもってこいの施術です。今年も黄みや赤みを抑えるプラチナやグレージュ、アッシュ系は見逃せません。

ヘアースタイルのボブベースはまだまだ人気です。外はねなどの動きがあるようなスタイルが春夏っぽい軽さがあっていい感じ。軽さを出すのにレイヤーを入れるスタイルも増えています。ゆるめのパーマで束感を演出。

2018★SHAPEトレンドヘアーは

Skip Splash

スキップ スプラッシュ

束感や立体感をカラーやパーマで表現して、思わずスキップしたくなる動きのあるヘアーを薄着になるこの季節にお勧めしましょう。
外ハネスプラッシュで軽やかに♪