BELLE JOUVENCE

bj01

bj02
栄養価の高い土壌においしい野菜が育つのと同じで、生命力のある頭皮につややかな髪が育ちます。
ペーアッシュシステムでは、毛穴に詰まった老廃物を排出し、
理想的なpHバランスにすることにより美髪環境を整える美容システムです。
bj03
シャンプーでは落とせない毛穴に詰まった汚れが落ちています。
皮膚表面の古くなった各質感が剥がれて健やかになっています。
bj04
顔を洗った後、弱酸性の化粧水を使うとお肌のつっぱり感がなくなります。
それは、人間の肌が弱酸性だからです。
顔と頭はひとつの球体であり、皮膚はつながっているので、頭皮のたるみがシワとして顔に現れます。
顔だけではなく、頭にも弱酸性のものを使うことが最良だと言えるのです。
bj05
bj06
なぜならば、誰ひとりとして毛髪の状態は同じではありません。
そのひとそれぞれのpH(パーソナルpH)の状態を正しく知らなければ、適正な”弱酸性”を決めることができません。
bj07
“パーソナルpH”を基準とした、一人ひとりの毛髪の状態に合わせたpHコントロールすることで、はじめて具現化できるのです。
ペーアッシュパーソナルシステムは、独自のプロセスによって髪自体が発信するpHを察知し美しい髪へと誘導します。
それは毛髪のなかの組織結合を強固な状態にして、艷やかでしっとり、柔らかで弾力のある仕上がりになるのです。

ペーアッシュトリートメント


シャンプーをして、髪と肌の余分な汚れを落とします。


乾かした後に弱酸性ローションⅠをたっぷり塗布します。


頭皮マッサージをしてコリをほぐします。(トリートメントの場合)
ワインディングをします。(ウエーブの場合)



ローションの浸透を促すため10~20分程度お待ち頂きます。


弱酸性ローションⅠを水洗して次のステップに進みます。


弱酸性ローションⅡを循環器をつかって10分間塗布していきます。
髪と肌が常にローションに触れながらマッサージをしていきます。

【6】の工程をもう一度行います。【6】と【7】のプロセス中に、変更するpHをコントロールしながら
"その人に最も適合する弱酸性"を保ち続けていきます。


塗布していたローションⅡを水洗して終了です。


しなやかで自然なつやの仕上がりになります。

ペーアッシュの弱酸性ウェーブ剤と一般的なアルカリ性パーマ剤の比較

Comments are closed.