RESERVATIONネット予約

亀有店 堀切店

ネット予約できない場合もお電話でご予約できるケースもございます。

お電話受付時間:10:00~18:00(金11:00~19:00、日祝9:00~17:00)火曜日を除く

SHAPE GARDEN亀有店

03-5680-0594

SHAPE GARDEN堀切店

03-3690-0595

TOPICS

2019春夏のトレンド

①    SHAPE 2019 春夏トレンド

 

パントン社が発表した2019年のカラーオブザイヤー

昨年は未来と宇宙を思わせる青みの紫「ウルトラバイオレット」で寒色系でしたが今年は対照的に、明るく生き生きとした生命を象徴するサンゴを思わせるカラーの「リビングコーラル」でゴールドを基調としたような、暖色系の優しい色合いです。コーラル(サンゴ)は海底では海を浄化する役割を果たし、日本では古くから子宝のお守りとしても使われてきました。生命や滋養といったエネルギッシュなイメージも多く、また女性的な柔らかさもある暖色系のカラーです。

今年はオレンジやピンクといった色味を軸に、海を思わせるような青、白波、透明感、といったイメージカラーに注目です!

 

③    画像の左上から

 

フィエスタ(Fiesta)

 

ジェスターレッド(Jester Red)

 

ターメリック(Turmeric) ウコン

 

リビングコーラル(Living Coral)

 

ピンクピーカー(Pink Peacock)ピンク孔

 

ペッパーステム(Pepper Stem)

 

アスペンゴールド(Aspen Gold)

 

プリンセスブルー(Princess Blue)

 

スウィートライラック(Sweet Lilac)

 

テラリウムモス(Terrarium Moss)

 

マンゴーモヒート(Mango Mojito)スペイン語

 

タフィー(Toffee)キャンディー

 

ソイビーン(Soybean)大豆

 

エクリプス(Eclipse)食

 

スイートコーン(Sweet Corn)

 

ブラウングラニット(Brown Granite)ブラウン花崗岩ペイン語で祝祭

 

 

④    トレンドヘアー

 

☆ヘアー☆

            

2018AWでも話題となっていたドライなヘアスタイルを引き続き2019年SSコレクションでも多くのハイブランドがドライスタイルに仕上げています。ミディアムマッシュウルフでエレガントな雰囲気を残しつつシースルーバングは去年に引き続きチークバングも今年の春夏トレンドです。チークバングで落ち着いた雰囲気の中に柔らかく揺れる空気感がより女性らしさをアップしてくれます。

 

☆カラー☆

 

 

グレージュは去年から流行しているヘアカラーですが今年の春夏もアッシュの色味を多くとりいれておりアッシュグレージュ、ピンクグレージュ、ラベージュ、などありますがその中でも注目の色味がオレンジベージュです。

 

蛍光オレンジに近い色味に近づけることでよりドライ感を演出することができます。

 

SHAPE春夏トレンドスタイルは「ソフトエアリーカーム」

 

ふんわり空気間のある雰囲気やバングも落ち着いた雰囲気がありますのでこちらをテーマにしました。ソフト(柔らかい)エアリー(空気間)カーム(落ち着いた)という意味です。

 

⑤    ファッション

   

上品で女性らしいエレガントさ

 

ここ数年のビッグトレンドだったボリュームシルエットを背景にしたスタイルが激減し、テーラードスタイルが中心のエレガントな方向へ移っています。ストリートの軽やかなムードとは違うエレガンスが主流になります。テーラーの意味は(tailor,仕立て人)からくるもので、「仕立ての」という意味。 素材・型・仕立て方などが硬く、しっかりと仕立てられたものをさします。

 

⑥    ・大人レディースコーデでと今っぽさ、大人な雰囲気を兼ね備えた小花柄やシャツワンピ、ロング丈やくるぶし丈のプリーツスカートが流行しています。数年前はローウエストが流行りましたが、今年はハイウエストのアイテムが流行しています!脚長効果があってスタイルが綺麗に見えるので女性に人気のアイテムです。

 

 

⑦    ・カラーは毎年定番のパステルカラーよりさらに淡ペールトンがトレンドに。ピンク・イエロー・グリーン・オレンジ・ブルー・ラベンダーなどカラフルな色合いがトレンドカラー

 

 

・素材は上質なダブルサテンのエレガンスとリネンやコットンポプリン、ツイルなどのナチュラルなタッチを。

 

・柄はチェック、ストライプ、タイダイ柄のアイテムが多数出てきます。

 

【チェック】チェックと一言で言っても、そのスタイルは様々ありますが2019ssは「キレイ色チェック」であることです。パステルカラーやネオンカラーなどの複数の色を組み合わせたデザインや彩度の高いポップなデザインのチェック柄がトレンドです。

 

⑧    【ストライプ】ベージュやネイビーなどのベーシックな色のシンプルなボトムスを合わせてスポーティな雰囲気がトレンドスタイルのひとつです。コントラストの強いカラーのストライプだと、メリハリのついたスタイルになります。ストライプ柄は縦のラインを強調してくれるので、スタイルがよく見える効果があるのも嬉しいですよね。

   

 

⑨    【タイダイ柄】タイ(tie=縛る)とダイ(dye=染める)という英語から来ています。

    

布を縛った状態で染料につけて染め上げることで、様々な表情の色合いや模様が出来上がります。 

手作業で染めるため、似ていたとしても同じ模様や色合いのものは一つしかできないのが特徴です。

 

⑩    靴はしっかりとした存在感にヒールを感じさせない厚底サンダルがトレンド!!ヒールがあるのに実質高さを感じず、履いた感じはペタンコサンダルと 同じ感じですが、無理なく自然に身長が高くなります。

 

ちょっとゴツゴツデザインのダッドスニーカーは存在感があり、コーデのアクセントになるアイテムでもあります。ダッドスニーカーとは親父スニーカーとの意味がありお父さんが休日に履いるようなスニーカーの事です。きれいなファッションと合わせて外したスタイルもスタイリッシュに決まります。

 

クリアデザインのサンダルも今季注目されるアイテムのひとつ。

 

 

クリアサンダルは透明感にあふれ、履くだけで存在感を放ちます。ファッションの邪魔はしないのに、シンプルコーデでも足元が際立ちます。 着る服のデザインやカラーを選ばないので、便利でもあります。

 

⑪    メイク

 

テーマは「ネオ・フェミニン」

 

メイクアップは、去年に比べて急激な変化が見られました。 全体的に「化粧感」がアップしこれまでの素肌感を意識したツヤ肌からハーフマット肌にシフトします。カラーはテラコッタや渋柿色などのオレンジ系に注目です。オレンジ系の目もとにはアイシャドウを上下のまぶたに幅広くのせ、色はしっかり出します。

 

大きめのグリッターやパールの質感のアイシャドウを選ぶと、マットな肌とのコントラストがつき、今っぽく仕上がります。

 

⑫    リップは青みピンクのリップ、オレンジ、スパイシーなラメリップもおすすめです。

  

質感をマットに仕上げると今時になります。

 

リップをポイントにしたメイクの時には、アイメイクはあまり色を使わずにヌーディーに仕上げると、ピュアな印象に仕上がります。

 

アイラインは去年から囲みメイクが流行りましたが今年も継続して流行っています。

 

眉は自然な太眉の傾向は引き続き今シーズンも主流となりそうですが最近人気を集めていたストレート眉に代わって、フェミニンな雰囲気の太目&長めのアーチに大注目です。自然な弧を描くアーチ眉は、最近人気だったストレート眉に比べエレガントで柔らかな雰囲気で顔全体の印象も大きく左右するので押さえておきたいポイントです。